コンタクト・眼鏡の処方について

コンタクトレンズや眼鏡は近視や遠視、乱視に対する治療として最も手軽で確実な矯正手段です。

しかし一方で、コンタクトの誤った使用や、お手入れが原因での目の トラブルは、時に重大な視力障害をひきおこす危険があります。 また、正しく処方されていない眼鏡は目の疲れや肩こりの原因に なることがあります。眼科専門医による処方・定期検査を受けて、 適切なレンズを正しく使用することが大切です。

コンタクトレンズ及び眼鏡は、当院処方の上、併設の 林コンタクトレンズセンターで作成することができます。 眼鏡作成については、処方・作成・作成後のフォローまで医師の 管理のもと行えるようになっています。
また、修理にも対応できますのでお気軽に眼科スタッフに申し付け下さい。

コンタクト、眼鏡の処方について

コンタクトレンズについて

コンタクトレンズは透析器、人工骨、人工呼吸器などと同様な高度管理医療機器 として副作用・機能障害を生じた場合のリスクが高いものと位置づけられており、眼科医の 管理のもと目にあったものを正しくお使い 頂く必要があります。
大切な目にトラブルが起こることのないように、まずは目の状態などを検査し、 どんなコンタクトレンズが最適かを知るために、眼科へお越しください。
眼科にてコンタクトレンズの処方に必要な診察や検査、装用テスト、定期検査 など様々なサポートをさせていただき、併設のコンタクトレンズセンターにて コンタクトレンズの処方をいたします。また、正しいしい使用法や管理法の 指導およびレンズの洗浄にも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

コンタクトレンズ

眼鏡について

視力が低下した時に、まず眼鏡、と考える方も多いと思います。
今では眼鏡店で簡単に眼鏡を購入できますが、視力低下の原因が病気の 可能性もありますので、一度眼科医に相談してみてください。
眼の医学的な検査を行うことにより、眼の疾患を見つけ治療をしたり、 あなたの生活環境に適合し、眼に負担のかからない眼の健康を考えた眼鏡を 処方いたします。

眼鏡について
Copyright(c) 2013 Hayashi-Clinic All Rights Reserved.